人気ブログランキング |

仏様が喜ぶ花

b0125180_19174214.jpg


祖母が死んでから、母が(父も巻き込み)畑を管理し始めた。
祖母のときの数倍に畑は広がり、野菜の数も増えた。
私は、その恩恵を受け、愛情いっぱい栄養いっぱいを食べている。

さて、
その畑の隅に、祖母の時と変わりない大きさで、花を育てている。
「自分の家で育てた花の方が、仏様は喜ぶんですって」
母は、そういい私にも花を分けてくれた。
おばあちゃんが、「おじいちゃんが喜ぶからとたくさんの花を育てていた。」

こうやって先にこの世を去ってしまった家族を思い出し
どんどんその愛は増していくのだと思う。
「愛は減るのもではなく、増えるものだ。」と言った人がいる。

形は変わっても、であってきたその人への愛は増えていく。
私そう思う。

私もきっと、祖母や母のように誰かを思い
そういいながら育てる日がくるのだろうか。
そんな風に思った。