人気ブログランキング |

根っこは同じ。惑わされないで

新学期が始まり、子ども達が落ち着かないらしい。
担任が変わったり、異動があったりして学校の雰囲気は大きく変わった。
唯一変わらないのは、クラスメイト。単学級だから・・・。

ある子どもは、授業中学校内を徘徊したり、職員室の出入りが激しいらしい。
また、わざわざ悪口をいって逃げたり、トイレに仕掛けを作っていたずらしているらしい。

ある子どもは、学校に行くのが怖く、
行けば悪い言葉で罵ったり、泣いたり、興奮状態とのこと。

ある子どもは、まったく学習に手が付かず、
いたずらしたり、先生に意地悪したりしているらしい。


表に出ている行動は様々だが
この子たちのの叫びは一つだと思う。
「寂しい」「怖い」=「不安」
何を信じたらいい?なにが基準?どこが逃げ場所?安心できる場所は?


震災があり
地震が続き世の中の雰囲気は混とんとしている。

信頼していた人たちがいなくなってしまった。
普遍的なことは何もない。

友達は、どんどん心の成長を遂げ、変化している。
今までと同じ方法では、うまくやり取りができない。

何を信じていいかわからない。

まずは、「安心」「安全」を作るしかない。
「安心」「安全」が整えば、子ども達は、勝手に前に進みます。
だから信じよう!まずは私たちから。この状態は続きません。きっと大丈夫!!