スカイツリーとバリアフリー

義母を連れ、スカイツリーに行ってきました。
義母は、数年前病気になり、半身まひで要介護の車いす生活。
外出の際は、
長い間の外出も難しいため、なるべく日に当たりすぎない、バリアフリー化されたところを
選びます。
さて、スカイツリーですが・・・
素晴らしいシステムでした。
駐車場から係員の人が丁寧に案内してくれ、
チケット売り場、上階にあがるエレベーターも
並ばなくてもいいように、声をかけなくてもガイドの方々が、次々にエレベーターに案内してくれます!
チケットは予約していったのですが・・・それでも並ぶ皆さんを横目にすいすい。
母の負担も軽減でき助かりました。
昼食、トイレも、同様。快適でした。

b0125180_9311595.jpg


b0125180_9315173.jpg


b0125180_9323543.jpg


多々ひとつ・・・惜しいところがありました。
それはソラマチのエレベーター。
優先エレベーターがあるのですが・・・それがなかなか乗れないんです。
優先エレベーターであることは大きく表示され、目の前にはエスカレーターもあります。
2台あるエレベーターは、途中の階から乗ることが難しい状態。
それは一般のお客様が、利用しているからです。
車いすやベビーカーのお客さんがなかなか乗れず・・・
わずか2つ上の階に行くのに10分かかりました。

ひとりひとりのモラルが問われるな~と思いました。
その立場にならないと、気が付かないこと。
妊婦には妊婦しかわからない・・・
目の見えない人には目の見えない人にしかわからない・・・
車いすの人には車いすの人にしかわからない・・・
そういうことがたくさんあるのかもしれません。

相手の立場に立つ思いやり。
気が付いたことは忘れずいたいですね。