人気ブログランキング |

2010年 03月 28日 ( 2 )

友人の作品展を聞き、アーティストトークを聞きに行きました。

b0125180_23151013.jpg
b0125180_23153929.jpg


視覚障害のある画家 光島さんと現代アート画家 船井さん2人が繰り広げる世界は
なんとも心地よく、刺激多いものでした。
視覚障害のある人とない人のワークショップをちょっとだけ見ていたのですが
参加している人の表情がよかったことが印象的でした。
ワークショップを通して、お互いの見え方を体験して、よりお互いが影響しあい
関係が深まったのかなーと思いました。

アーティストトークでは、作品をどんな思いでコンセプトで作られているのかを
聞き、見る楽しみが深まりました。2人とも話すのが上手で・・・作品だけでなく
言葉でも伝えられるなんて素敵だな~って思いました。

また、光島さんは、見える世界を知りたい
船井さんは、見えない世界を知りたい

お互いの好奇心の深さを感じました。
見える世界と見えない世界の違いの一部を見せてもらった気がしました。

なにより楽しかったのは、久しぶりにお二人やコズに、会えた事。
たくさんの刺激を受けて、なんだか目がさえています。

あ~~~~っ楽しかった♪
b0125180_2365057.jpg


もう東京には桜が・・・
東京が出かける用が終わったので・・・上野で桜を見つつ
科学博物館に出かけました。


b0125180_2383872.jpg


大哺乳類展
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2010/mammal/riku/index.html
「大哺乳類展-陸のなかまたち」では哺乳類の多様な生活や体の仕組みを国立科学博物館のヨシモトコレクションや生誕150周年を迎えるE.T.シートンの資料などを展示して解説していました。
たくさんの素晴らしい剥製にびっくりしました。

もっとゆっくり見たかったけれど・・・時間が足らなかった・・・