人気ブログランキング |

2010年 12月 03日 ( 1 )

明治ホールディングス株式会社の株主さまからお菓子の
寄付をいただきました。

b0125180_19154452.jpg


昨年もいただき、冬のチョコレートフォンデュでは、大活躍でした。
去年、この寄付から1人の子どもが変化しました。
そのエピソードを書こうと思います。

1人の自閉症の男の子の話です。
彼は、食にこだわりがあり、限定された食事しかとりません。
また、今までお菓子はほとんど口にしませんでした。みんながおやつを食べている間、
一人食べずに少し離れたところにいました。

しかし、毎回いただいたお菓子を出し続けていたところ、手に取るようになり、
そのうち口にするようになりました。
無理に進めたわけでもありません。
お菓子がなくなった後、なんと彼は、ヨーグレットとマクビティのクッキーを
プログラムに買って持ってくるようになりました。
そして、友だちにもあげるようになりました。
お菓子を通してコミュニケーションが生まれたのです。

私達大人の世界と一緒だと改めて思いました。
私達も休憩中にお茶やお菓子を食べてリラックスして場を共有し仲良くなっていきます。
お菓子は、人と人をつなぐと思いました。