カテゴリ:未分類( 21 )

b0125180_18110089.jpg


ADHD の男の子。
小学生から付き合いのあるこの子は特別支援学校高等部に進学しました。
その子が、高校生になってから初めて、ハイキングに遊びに来てくれました。

1日見ていると、いろいろ見えてきました。
彼が遊びを始めたところに、周りの子供達がぐっと寄って行きます 。
それも一度でなく何度も!!

よく見ると、周りの子の面倒を見ているという感じではなく、自分がやりたいから遊びを切り開いていき、みんながついて行く。
付いてきた子達に、いろんな新しい遊びを見せている。子どもたちは新しいちょっと危険な遊びを自由にできハッピー❤
最後は、みんなおいて先に帰ってきてしまう。
そんな姿がスタートでした。

しかし、ずっと子供たちがなついていると、小さな子をおんぶしてあげたり、相手の様子をみて、抱っこしてあげたりやめたり、小さな子が遊べるタイミングを見てできそうなことをやらせてあげたりしていました。
それは、やってあげようではなく、だんだん周りも見え、仲良くなり仲間意識が生まれ自然体ででていたのではないかと思います。

切り込み隊長であった彼は、考えないで自分がやりたいことを自然にやる。
それに周りが楽しそうに見えたので乗って行く。
そんな姿が素敵だなって思いました。
あまりに子供たちを魅了する彼。
素晴らしい才能ですね。

是非!!ボランティアでに来てくださいと頼んだ私だったのでありました。

いつ会っても、いつも自然体で大好きです。
[PR]
by 222maru | 2017-04-30 18:10
b0125180_17553799.jpg



b0125180_17585924.jpg


b0125180_18001478.jpg




b0125180_18044162.jpg


障がいのある人もない人も
小さな子も大人も
国籍も関係なく
みーんなでハイキングにでかけました。

絶好のいい天気
美しい花や
みずみずしい若葉にかこまれ
絶景の中を歩きました。

長い道中
足が痛い
お腹がすいた
岩で滑り転んだり
みんなと離れてしまい
疲れて寂しい気分になったり、
自分のペースで動けず嫌な気持ちになったり…
いろいろありましたが

ひとりじゃないから
みんなと一緒だから
チャレンジできたし、
辛さが楽しさに変わったり、
周りの姿を見て
遊びが広がったり、
深まったり、

そしてなにより… 
最後までみんなで
ゴールできました。

みなさん、おつかれさまー。
心残りは…
数日前にダイヤ改正されローカル線に乗れなかったこと。次はみんなで乗りたい!!
また、遊ぼっ❤

b0125180_18072548.jpg

[PR]
by 222maru | 2017-04-30 17:54
b0125180_17553799.jpg



b0125180_17585924.jpg


b0125180_18001478.jpg




b0125180_18044162.jpg


障がいのある人もない人も
小さな子も大人も
国籍も関係なく
みーんなでハイキングにでかけました。

絶好のいい天気
美しい花や
みずみずしい若葉にかこまれ
絶景の中を歩きました。

長い道中
足が痛い
お腹がすいた
岩で滑り転んだり
みんなと離れてしまい
疲れて寂しい気分になったり、
自分のペースで動けず嫌な気持ちになったり…
いろいろありましたが

ひとりじゃないから
みんなと一緒だから
チャレンジできたし、
辛さが楽しさに変わったり、
周りの姿を見て
遊びが広がったり、
深まったり、

そしてなにより… 
最後までみんなで
ゴールできました。

みなさん、おつかれさまー。
心残りは…
数日前にダイヤ改正されローカル線に乗れなかったこと。次はみんなで乗りたい!!
また、遊ぼっ❤


[PR]
by 222maru | 2017-04-30 17:54
b0125180_17553799.jpg



b0125180_17585924.jpg


b0125180_18001478.jpg




b0125180_18044162.jpg


障がいのある人もない人も
小さな子も大人も
国籍も関係なく
みーんなでハイキングにでかけました。

絶好のいい天気
美しい花や
みずみずしい若葉にかこまれ
絶景の中を歩きました。

長い道中
足が痛い
お腹がすいた
岩で滑り転んだり
みんなと離れてしまい
疲れて寂しい気分になったり、
自分のペースで動けず嫌な気持ちになったり…
いろいろありましたが

ひとりじゃないから
みんなと一緒だから
チャレンジできたし、
辛さが楽しさに変わったり、
周りの姿を見て
遊びが広がったり、
深まったり、

そしてなにより… 
最後までみんなで
ゴールできました。

みなさん、おつかれさまー。
心残りは…
数日前にダイヤ改正されローカル線に乗れなかったこと。次はみんなで乗りたい!!
また、遊ぼっ❤


[PR]
by 222maru | 2017-04-30 17:54
電車でハイキング下見の旅。
b0125180_16193425.jpg

久しぶりに龍王峡に行ってきました。
ハイキングをして、帰りは電車で帰ってくるコースです。
あるきごたえあるコースですよ。


災害が起きる前には何度か使ったコースです。
災害が起きてからは初めてなのでちょっと心配しながら行きました。
渓谷の美しさは変わらず。

ただ、森の木々が倒れていたりして、自然の驚異を感じる景色もありました。
参考にコースの様子がわかる画像をのせておきます。
b0125180_16572288.jpg

b0125180_17143829.jpg

b0125180_17152109.jpg

b0125180_17161933.jpg

b0125180_17172824.jpg

歩くコースは決して足元が良いとは言えません。
途中、崩れていて分断されているコースも…
あり娘と道なき道を登りました。
こういうときは、アドレナリンが出まくります。(笑)
当日は迂回コースをいきますのでご安心ください。

今年は桜が遅めとのこと。
桜の木をたくさん見かけました。
ちょうどみられるといいですね!

今回は水芭蕉などみられました。

b0125180_17220052.jpg
b0125180_17224242.jpg
b0125180_17231505.jpg

[PR]
by 222maru | 2017-04-08 16:54
子どもそれぞれまったく違う。
大多数もあるけれど、少数派ケースもたくさんある。
傍目には受けにくい。見えにくいものも。
やさしく見守ってほしい

https://conobie.jp/article/10117?ref=relatio
[PR]
by 222maru | 2017-01-08 04:29
b0125180_16472458.jpg
b0125180_20404936.jpg
b0125180_20423106.jpg
r>
b0125180_20435697.jpg




10年前書いた文章
10年前と同じものの、変化したものもあります。
自分も親になり、少しだけ親の気持ちがわかり、年を重ね痛みも喜びも見え方が変化してきました。少しだけ堅くならず障がいというものを柔軟にとらえられるようになり、気持ちがまるくなったように思います。そして怖さも出てきました。
20歳から、知的に障がいのある人の素直さに心の動きに、動きの不思議に魅せられ、楽しくて楽しくて・・・そして、なにか出来ればと思い学んできました。
接すれば、接するほど、学べば学ぶほど、多様すぎて・・より明確な答えが出せなくなっているように感じます。
私は教え学ばせるより、遊びを通して距離の近い関係で、笑い、いいときも悪いときも・・・時に近づき時に離れ・・・いつでも連絡できる場所になり長くつきあえる、そんな関係でいられたらいいな~と改めて思いました。

maru 設 立 へ
最 初 の き っ か け は ・ ・ ・ 知 的 に 障 害 の あ る 人 と か か わ る こ と にな っ たの は 、 今 か ら 10年 以 上前 、 偶 然 勤め た 、 知 的 障 害 児 施 設 が き っ か け で し た 。そ こ で 、 は じ め てみ た 障 害 の あ る 人 の 環 境は 、 驚 く も の で し た 。 知 的 障 害 が 理 解 さ れず 偏 見 の 目 。 理 解 し て くれ る 人 も い る の です が 、 な か な か 近 寄 っ て も ら え な い 現 状 。
施 設 職 員 は 少 な く 、 日 々 の 生 活 に 追 わ れ 余裕 が な い 。 ま た 、 施 設 の 中は 、 あ ら か じ め決 め ら れ た 生 活 が あ り 、 利 用 す る 人 は 、 その 限 ら れ た 中 か ら 自 由 を 見 つ け てい ま した 。 仕 事 も 生 活 も 余 暇 も す べ て 施 設 が 抱え 、 同じ 人 が 関 わ る 。 安 心 だ け れ ど 変化 が
無 く 単 調 な 毎 日 で し た 。
障 害 の あ る 人 を と り ま く 環 境 。 他 に 何 が あ る の か ? 次 に 、 養護 学 校 へ行 き ま し た 。 学 校 に は 、 た く さ ん の 先 生 が い て 、 ほ と ん ど 全員 の 先 生 が 生 徒 に 声 を か け て くれ て い まし た 。 友 達 も 年 齢 を こ え て た く さ ん い ます 。 時 間 に も 余 裕 が あ る し 、 授 業 も 工 夫 されて 、 適 度 に 変化 と 刺 激 が あ り ま し た 。 年 齢 に あ わ せ 、 身 体 も い っ ぱ い 動 か せ ま す 。し か し 、学 校 は 長 く て も 十 二 年 し か い ら れま せ ん 。 卒 業 後 の 人 生 の ほ う が 長 い で す 。 卒 業 し た ら た い て い の 人は 、 社 会 に 出 てい く か 、 施 設 や 作 業 所 な ど に 行 き ま す 。努力しないと余暇 や 新 し い 経 験 に 出 会 う 機 会が 減 り ま す 。う ま く 就 職 で き た の は い い け れ ど 、 障 害 を理 解 し て も ら え る 人 ば か り い る わ けで なく 、 そ の 上、 家 と 職 場 の 往 復 の み に な り 、息 ず ま っ て 二 次 的 な 障 害 ( ひ き こ も る ・ 精神 病)な ど に な る こ と も あ り ま す 。
障 が い の あ る 人 の 余 暇 そ ん な こ と を 知 る う ち に 、 障 害 の あ る 人の 余 暇に 興 味 を 持 つ よ う に な り ま し た 。 障害 の あ る 人 の 余 暇 は 、 他 の 子 供 と 比 べ て も興 味 の 範 囲 が限 定 的 で あ っ た り テ レ ビ やゲ ー ム な ど の 家 庭 内 の 活 動 に 偏 っ て い るこ と が 指 摘 さ れ て い ま す。 青 年 期 に な る と 前 文 で 書 い た よ う に 家と 施 設 、 家 と 職 場 、 も し く は 生 活 含 め 全 てが 施 設 で簡 潔 し て い る と い う と こ ろ も 多い で す 。 か ら だ を 動 か す こ と も 減 り 、 肥 満
傾 向 だ っ た り 、 年 齢 相 応 に か ら だ を 動 か さな い こ と も あ り 有り 余 っ た 力の 出 し ど ころ が な く 、 そ れ が 暴 力 や 問 題 行 動 へ つ な がっ て い る ケ ー ス も あ り ま す 。 本 人 へ の情 報も 少 な く 周 囲 の 思 い 込 み や 決 め 付 け 、 い く つ に な っ て も 決 定 権 は 家 族 に あ る な ど 、 ま すます 活 動 範 囲 が 限 定 さ れ 、 余 暇 の 過 ご し 方 が問 題 に な っ て き ま す 。 そ う で あ る に も 関 わ らず 、知 的 に 障 害 の あ る 人 の 余 暇 の 支 援 に つ いて 学 習 面 、 就 労 、 生 活 ほ ど 重 視 さ れ て い な いよ う に感 じ ま す 。
遊 び か ら 生 ま れ る 可 能 性 遊 び は 、 障 が い が あ る な し に 関 わ ら ず 、 人生を 豊 か に す る こ と へ と つ な が る 重 要 な もの です 。 ま た 、 先 に 楽 し み の 展 望 を 持 つ こ と で 日 常生 活 が 安 定 し て い きま す 。 そ れ は 、 絵 を 描 く こ と 、 ダ ン ス を す るこ と 、 そ の 他 で も 、 好 き なこ と な ら ど ん な こと で も い い と 思 い ま す 。
野 外 活 動 は 、 日 常 か ら 離 れ た 場 な の で 、 普段 と は 違 う 面 が 出 や す く 、ま た 、 「 こ れ を して は い け な い 」 「~ を せ ね ば な ら な い 。 」 と いう こ と も 少 な い で す 。 自 由 度の 高 い 野 外 活 動の 中 で 、 身 体 を 五 感 を 使 っ て 遊 ぶ こ と が で きま す 。 ま た 新 し い 人 に 出 会 っ た時 、 知 ら な い人 同士 で 接 す る と 、 構 え て し ま う こ と が あ り
ま す が 、 遊 び を 通 し て 接 す る と 比 較 的 気 軽 な気 持 ち で 触 れ 合 え る よ うに な り ま す 。 こ の よ う な こ と か ら 、 自 分 を 解 放 し て 、 自分 の 存 在 、 生 き が い を 感 じ 、 学 び を得 ら れ ると 確 信 し て い ま す 。


[PR]
by 222maru | 2017-01-06 20:39
b0125180_16431811.jpg

あけましておめでとうございます🎵
本年もよろしくお願い致します
[PR]
by 222maru | 2017-01-06 16:41
b0125180_15175394.jpg

トンビやキツツキがお出迎え。
鷹もいるらしい。
日の光をうける木々の中を、風がそよぎ気持ちのよく、小さな子が遊びやすい場所でした。
こんなところがあるんだなー。

ヒカリ、風、流れ、渦、連続帯、つながり、無常、感覚…
あたりが気になるワード
自然を相手に作品?遊び?ました。
b0125180_15244887.jpg

娘の作品
邪魔をしないように口出ししないように見ないことにしました。
b0125180_15253175.jpg

私の作品
小さな丸のまわりに大きなまるを作ろうとしましたが、息子が何度も蹴散らしました。連続帯がキーワード

みなさんの親子作品
素敵です。
<[#IMAGE|b0125180_15262352.jpg|201611/12/80/|mid|326|440#]

b0125180_16041058.jpg


b0125180_16051234.jpg


お腹がペコペコになるまですごし、
やっとお昼になると、大きなおにぎり3つ食べていました。
最後は裸足で森を走り回りましたとさ。<
b0125180_16071275.jpg
br>

[PR]
by 222maru | 2016-11-12 15:28
b0125180_12281253.jpg

<

少し会わないうちに成長していました。
先生方が、子どもたちが活躍できるように細やかにしていることも伝わりました。
最後の全校合唱「花は咲く」を娘も口ずさみ、「きれいだたー」とひとこと。
すばらしかったー(*^^*)
[PR]
by 222maru | 2016-11-03 14:45