カテゴリ:障がいのある人もない人も( 110 )

b0125180_11442829.jpg

障がいのある人とない人の活動。
今回は里山遊びをしてきました。
まるでは珍しい、自然観察を取り入れた活動。
里山にはたくさんの生き物が息づいていて、今の時期だから見られるもの、触れ合えるものがあります。

1週間前から、キャンセルが相次ぎ少ない人数での活動。
1か月に1回しか会わないけれど、気の合うメンバー。
思いっきり話をし、歌いながら森を歩いていました。

普段、なかなか友達とうまくいかなかったり、学校に通えない子たち。
ここでは、自分をだし過ごすことができていました。
普段の分まで話、歌い、動き、気持ちよく過ごしている過ごしている姿を見て、この活動を細々ながら、やっていてよかったな~と改めて思いました。
b0125180_11414237.jpg


b0125180_11422087.jpg


いろいろな生き物に出会いました。
b0125180_11425932.jpg


b0125180_11433979.jpg
b0125180_11435865.jpg

[PR]
満腹キャンプをしてきました。
障がいのある子もない子も一緒に遊んじゃおうという企画。

b0125180_1224339.jpg


キーマカレーとナンを作ったり、たき火で遊んだり、散策したり・・・雨でもめいいっぱい遊んできました。
子どもたちは一瞬もとどまることなく、活動の合間もいろいろな遊びを考えて遊んでいました。子どもの遊びの才能は本当にすごい!!

ほかにも印象的だった出来事が・・・
一人の女の子が具合を悪くして、先に帰りました。
女の子と別れ、活動に戻るとすると、一人の男の子が「Aちゃんは?」と聞いてきました。私は「帰ったよ」と伝えると・・・
「もういい!!なんだよ!!おれのやったことは無駄か!!!」ととても怒って言葉を投げ捨て去っていきました。
よくよく話を聞くと、その子の分のナンやカレーを一生懸命作っていました。自分の分は後回しで・・・。

私は、とても感動しました。
人を気遣ったり思いやったりがうまく表現できない子たち。心の中には本当にやさしい気持ちがいっぱいある。誤解を受ける行動が多く、よくよく聞かないと、よくよく見ないと、見えにくいから、ついつい見逃しがち。こういう気持ちをしっかり通訳してあげたいと思ったし、伝える方法を教えてあげたいな~と思いました。

帰りに女の子に届ける約束をして、にっこり安心してくれました。

b0125180_1234415.jpg

b0125180_1243158.jpg

b0125180_1245953.jpg
[PR]
まるまるクラブ
6月29日(日)に焚き火&料理で満足満腹キャンプ♪を企画しています。
障がいのある人もない人も一緒に楽しもうという企画!

今回は森の中を散策したり、焚き火を使ったアウトドアクッキングをしたりして遊びます。
今回のメニューはキーマカレー&ナンです♪
火おこしから始め、火のあつかいを覚え、たき火名人になりましょう!
お腹いっぱいになった後は、森の中を探検します!

場所は冒険活動センターの予定です。
b0125180_1026743.jpg


b0125180_10235622.jpg

[PR]
Outdoor Fieald SHOUJINZAWA
〒329-2211栃木県塩谷郡塩谷町鳥羽新田339-8
営業時間:開門 6:30AM 7:00AM~17:00PMまで
b0125180_15475237.jpg

b0125180_15482988.jpg


尚仁沢は、昭和60年に全国名水百選に認定された名水。
高原山への降水が広葉樹林の土壌で長年かけてろ過され、再び地上に湧き出したもので湧水量は全国有数です。
そんな大自然に囲まれ、静かにそしてのんびりと過せる場所『尚仁沢アウトドアフィールド』

小さな子どもたちが安心してカヌーをして遊べる場を探して、紹介された場所です。
オーナーがこだわりを持って、何もない山を整備して作り上げました。
うわさには聞いていましたが、びっくり!!
自然林に囲まれ、楽しく遊べそうです。

普段は釣りをメインにしていますが、7月半ばから8月半ばは、カヌーもできる池もあります。
ナラの木たくさん!!木登りもいいな~!!
でまだあまり知られていないので、プライベートの静かなキャンプ場として使えそうです。
また、オーナーが柔軟に対応してくれます!
今度家族で、遊びに行ってみるつもりです。
[PR]
5月25日(日)

自転車に乗って里山をめぐります。
今回でかけるのは那須烏山です。烏山には、美しい日本の里山があります。
那珂川沿いのきれいな景色や風を受け新緑を眺めながらのんびりでかけます。
是歩、ご参加ください!お楽しみに!!

b0125180_15273189.jpg
b0125180_15252531.jpg

[PR]
奥日光へあいさつ回りに行ってきました。

b0125180_15113633.jpg
b0125180_15124573.jpg

奥日光は、まだまだ春の始まり。
まだ、緑が少なく寂しいです。
代わりに桜が咲いていました。
大体10日遅れのようです。

b0125180_15131156.jpg


b0125180_15195436.jpg

b0125180_15133877.jpg

野鳥の姿も見られました。なんと!道路からすぐの木をつつきていてびっくり!!
b0125180_1514327.jpg

いろは坂の下りから・・・
紫のツツジが緑がきれい!少し下っただけでこんなに風景が変わります。

今年もいっぱい遊びに行くからね~♪
[PR]
カヌーで遊ぼう!
障がいのある人もない人も一緒に遊んじゃおう!!ということで中禅寺湖でカヤックをしてきました。
今回は、自分で漕ぐ!120%遊ぶ!ということをメインに活動。
午前中はミニツーリング。
午後は子どもたちと何をして遊ぶか相談して活動しました。
みんなで決めた遊びは『戦争』言葉は悪いですが2グループに分かれてカヤックに乗りながら水鉄砲で遊ぶというもの。
カヤックの操作が自然にうまくなる上、水遊びからみんなが解放されていく様子がよかったです。
子どもだけでなく、子ども以上にはじけて遊んでくれたスタッフの場づくりが、このプログラムを成功させてくれると改めて感じました。
遊びに来て下さったみなさま、手伝ってくださったみなさま。
ありがとうございました!!!!!

b0125180_6281362.jpg
b0125180_6284367.jpg
b0125180_6293060.jpg
b0125180_630187.jpg
b0125180_630369.jpg
b0125180_631637.jpg

[PR]

障がいのある人もない人も大人も子供も一緒に遊ぼう!!ということで遊んできました。
自然は皆さんを素にしてくれます。
そしてカヤックは、みんなフラットになれる遊び!

心配されたお天気ですが、晴天でのスタート!
場所によって雨が降ったり晴れていたり面白いお天気でした。
時々降る雨がほてった体を覚ましてくれました。

みんなでめいいっぱい遊びました♪

b0125180_6212465.jpg
b0125180_6215091.jpg
b0125180_622293.jpg
b0125180_6221919.jpg
b0125180_6223699.jpg
b0125180_6225080.jpg
b0125180_623384.jpg
b0125180_6233355.jpg

[PR]
b0125180_22471371.jpg


b0125180_2251334.jpg


今回は、義母を連れ娘も含め4人で那須へ出かけました。
母は1年前脳出血で倒れ、生死をさまよい春まで入院していました。
現在は半身まひの車いす生活です。
やっと家での生活も落ち着き、外出も誘えるようになりました。

車椅子で外出するのって大変です。
あぶないし、疲れるし、行けるところも少ないし・・・
身体障がいがある場合、足だけの問題だけなことが少なく、体温調節や食事制限、その他の所にもみえないものを背負っていたりします。

でも、私は特別支援学校に過去務めていたこともあり、身体の障外にも知識があり
車いすぐらい心配ないと思っていました。
事前に必要な情報を調べておけば安心!今の時期は暑いから外ばかりでなく・・・
食事もトイレも調べたつもりでした。

しかし・・・念入りに調べたつもりが
車椅子で移動していると、次から次にバリアと遭遇します。
私はそんなに気にならないところも、母はいろいろ気になる様子。
やはり10年前だといろいろ忘れていました。

車いすOKになっている施設もスロープがレンガ造りでがたがただったり、階段で砂利道があったり・・・施設内では、メインはサポートを頼みながらいけても、お土産屋さんに3段ぐらい階段があり、スムーズに行けずちょっとしたところに気を使います。
私たちはサポートする側だからわからないことも多く、こちらは気にしていなくてもサポートしてもらう方はこんなことがつらくなります。

まるに来る人たちは、多少の砂利道もなんのその!
アウトドアをしよう!なんて人たちですし、若い人が多い。
多少の事は気にすることもないたくましさ?!を持っていましたし・・・笑

しかし、母はもうすぐ70歳。
砂利道など凸凹もつらく、階段を持ち上げるサポートなどをすると
「ごめんね。私はおにもつになっちゃうね。」などと心にも負担がかかります。
久しぶりに母と外出するようになり、心身共に行きにくいところが多いと思いました。

母の心も軽くしながら、心から楽しめる外出できる場を探すのは簡単なことではありません。
こうした思いを抱えている人は案外多いのではないかと思う1日でした。

いいところがあったら、ぜひ教えて下さい♪
[PR]
尾瀬は今がシーズン!!
人もたくさんいました。

鳩待峠から山の鼻 
緑がまばゆいです。

b0125180_1591511.jpg
b0125180_1595589.jpg


川の水も澄んでいてきれいでした。
イワナも姿を見せてくれました。
b0125180_15224585.jpg



夏がくーれば思い出す~♪
と歌いましたがみな知りませんでした。とほほ。
尾瀬と言えば水芭蕉
b0125180_15135333.jpg


ビジターセンターの熊。肩を組めるなんてなかなかないよね~笑
b0125180_15212244.jpg


前を見れば燧ケ岳、後ろには至仙山
尾瀬ヶ原の自然は大き!
b0125180_15143154.jpg


b0125180_15202522.jpg


いちばん健脚な1年生!
みな、木道なので足元を見てしまいます。
b0125180_15193587.jpg


b0125180_15172395.jpg


よく歩きました。
みんなのたくましさを感じました。
ゴールのハイタッチ!
b0125180_15162770.jpg

[PR]