<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0125180_0181826.jpg

「あじさい」という新聞で、
福祉関係の内容を集め掲載している新聞です。
写真も大きく2枚!一面に掲載されました。
内容は、主に今年行なった障害のある人もない人も対象にしたカヌーです。

聞くと「障がいのある人、ない人、年齢も様々に」という企画はあまりないそうです。
また、親子参加できるものも限られるようです。
今年もちょっとバージョンを変えてやるつもりです。
みなさん、また助けてください。ぺこりっ

最近は、原稿を書いたり、講演に呼ばれたりする機会があり、よくも悪くも
maruを振り返ることができました。
私は、人前で話す事は苦手なので、ストレスでしたが・・・
出て行くことでmaruの考え方をまとめる機会がもてたり、
活動がひろがるのならいいな~と思いました。
[PR]
野外教育・冒険教育・自然体験活動指導者のための野外救急法のコースです。
アメリカ・カナダといった北米はもとより、世界の野外指導者が最低条件
として持つべき資格で、今では世界のスタンダードとなっています。

アメリカのWILDERNESS MEDICAL ASSOCIATES
(WMA) http://www.wildmed.com/index.htm

WILDERNESS MEDICAL ASSOCIATES とは
1978年にアメリカのOBSに野外の医療トレーニングとリスクマネ
ジメントを提供した団体で、それ以降、野外での指導者やリーダー、
救助隊といった対象向けのコースを提供しています。主な受講者としては
野外を職業としているプロフェッショナル・団体スタッフ、レスキューを
職業とする人、ナショナルパークサービス、野外に関わる大学生、救急隊員、
FBI、林業や山で働く労働者などです。

WFRコースを修了された方はWILDERNESS MEDICAL ASSOCIATESより、
3年間有効のWFR修了証、アナフィラキシー修了証、BLS-CPR修了証が授与されます。

3月29日から4月8日これに参加してくるため、この間、私は不在です。
[PR]

今日は、1日かけてmaruのスタッフトレーニングと会議をしました。

午前中のスタッフトレーニングは、
『障がいがあるってどんなこと?・1 自閉症疑似体験』
というお題でやりました。

自閉症の人は、ない人に比べて、脳の器質障がいがあるため
感じ方や見え方が違います。
その違いをすこし体験することで、不自由さを知り、一緒に遊んだり過ごすときの
参考になればとやりました。
また、自閉症にかかわらず、人の多様性を知り、コミュニケーションの取り方の
選択肢を増やして欲しいと思っています。
思った以上に反応がよく役に立ちそうでよかったです。

昼は、青空の下、奈良『あおはにの家』のおいしいカレーを3種食べ、栃木特産の甘いいちごで脳を休ませました。
あおはにのカレーはうまい!いちごの甘さがしみました。

午後は、会議。
活動を始めて1年。『maruってなに?』という話をみんなでしました。
意外なイメージや思いを感じること、日ごろ語らない思いを話すことができてよかったです。
その後は、来年度の反省と今年度の活動について話し合いました。

参加してくださったみなさん!
お忙しい中、花粉多き日光に来てくださってありがとうございました!
[PR]
ミズナラ・カラマツ・シラカバが立ち並び野鳥の多い森奥日光。
その森の中を歩くスキーを履いて出かけてきました。
今日は晴天!空の青さと山の白さがなんともいえずきれいでした。
お天気がいいだけで、気分は最高♪
3月の日光は、風がなければ暖かいです。

b0125180_20541277.jpg


b0125180_21295653.jpg

[PR]
by 222maru | 2008-03-08 20:00 | 遊び隊
子ども3人と大人3人で遊びに出かけました。
麓は晴天で小春日和なのに、山は雪・雪・雪。
子供は、お天気に負けませんね。
雪を見たとたんに、「わ~い♪」と出て行きました。

滑ってはよろこび転んで雪にはまってはよろこび・・・
午前中でエネルギーが切れるのでは?と思うぐらい。
b0125180_21131989.jpg



案の定、昼前に飢えてしまいました。
今日のお昼はチーズフォンディュとチョコレートフォンデュ。
雪のテーブルをみんなで作り、すごい勢いで食べました。

b0125180_21144813.jpg



お腹がいっぱいになると、雪の中にもぐって遊ぶ子供たち。
またもや案の定寒い!!と言い出し急いで撤収。

斜面をすべり、そしてのぼりを繰り返し帰りました。
途中サルにも会いました。ラッキー!

b0125180_2118390.jpg



帰りはずいぶん上手になり、表情には自信のようなものがうかがえました。
結果計6Kmほど歩きました。

その後、温泉でホッコリしたのち、静かな車内だったのはいうまでもありません。
[PR]