人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本当にやりたいことプロジェクト2泊3日のプログラムに参加しました。
今回は下見した、奥日光に案内しました。

本当にやりたいことプロジェクトは、様々な悩みや課題を持つ青少年や若者が対象の企画です。
短期の合宿形式による自然体験、ボランティアプログラム、挑戦プログラム、表現プログラムなどを通じて、あるがままの自分でいられる場を提供します。
自分が大切にしたいことを探し出し、それを実現するための「きっかけ」づくりをします。
活動内容は以下の通り。

http://nikkoukiiruri.seesaa.net/
日光の豊かで身近な自然、日光霧降校の様子、自立支援、不登校、引きこもり、ニート、子育て支援等に関する情報発信のページです。

b0125180_22454561.jpg


今回は、スノーシューで奥日光 蓼の湖に出かけました。
歩き始めは、みんなのんびり。
風景を楽しみ、お互いを突き飛ばし雪に埋めながら・・・笑
歩きます。

急な坂を超え、平坦な道を歩き、木の下をくぐり・・
到着したのは、半分凍った湖。
近くには雪崩の後や鹿や熊の通った後が残る森の中。

そこが本日のゴール!
お昼はチーズフォンデュにミネストローネ。雪の中で食べるごはん。
寒いと思ったけれど・・・絶好の食卓。

それから30M近くあるロングそり遊び!に
雪洞もどきを作ったりして、大人が本気で遊びました。

帰りは気持ちがほぐれ・・・

b0125180_2251253.jpg


雪の壁を見ると登る・・・
自分で道を見つけ、自分達だけの道を探し歩く・・・
みんなぞれぞれのチャレンジが見られました。
この感じ・・・本当にいい。

私は、私の後ろは付いてこなくていいと思う。
こうやって自分で決め、歩くこと、歩ききった嬉しさ
そんなことを見ると嬉しくなる。

私は案内や方法は提供するが
それを拡げるのは本人次第。
自分で決めた事は、頑張れる。
必死!
そんな姿がいい。
頑張ってる人、自然に応援したくなるよね。

b0125180_22562141.jpg



このメンバーで、この自然の中に出かけられる事は一生に1回。
この貴重なメンバーと体験に感謝です!

あ~~~楽しかった。
今年度初、切込刈り込み湖へ下見という遊び?に行ってきました。


b0125180_22351964.jpg


去年は、夏道をそのまま行き・・・えらい目にあいました。。。
今年は、ちゃんと冬道を行きました!

途中、蓼の湖ちかくでなだれを横目に見つつ・・・
向かいました。

小峠てまえ、心臓破りの???上り坂を超え小峠に。
そこから雪質が変わり、さらさらになっていました。。。
気持ちいい♪
そして歩き始めて1時間半!ゴールの切込刈り込み湖
ばーーーーーーんと開けた風景に
心も開放されました♪


b0125180_22333358.jpg

by 222maru | 2010-01-23 22:25 | 遊び隊
今日、レーシックを申し込みました。
友人達は、数年前からぽつぽつとやっていました。
でも・・・
なんだか心配で申し込めずにいました。

3月末検査、施術予定。
申し込んだだけでドキドキです。
うまくいくといいな~
by 222maru | 2010-01-20 22:48
b0125180_16513693.jpg


知り合いからすすめられて読みました。
国立がんセンターの名誉総長 垣添 忠生先生が書いた本です。

とても読みやすく、それだけに・・・胸にぐぐっと届きました。
大好きな人が、専門分野であるがんで死んでしまった。

治療に寄り添い、看護し、それを看取る。
そして・・・大好きな人がなくなってしまったことを受け入れ、
乗り越えていく姿が描かれています。

以前、奥日光の赤滝に行ったとき、ご一緒したのですが、
とてもやさしいまなざしの先生でした。
素敵なご夫婦だったと、聞いています。

人が大切な人を失ったとき、
立ち直のは簡単なことではありません。
失った人にしかわからないですよね。

垣添先生の文の最後に
・・・妻を亡くした喪失感は、これまでに経験したことのない、
また想像をはるかにこえるものだった。
「もし、私が先に死んで妻が残されていたら・・・」
そう考えるとゾッとする。逆でなくて本当に良かった。あの苦しみを、妻には
けして味わってほしくないからだ。

私は、大好きな人より1日でも早く先に死にたいと思っていた。
そういえる垣添先生は、ほんとうにやさしい。

大切な人を失ってしまったとき、私はどのくらいかかるのだろう。
今日は、とっても嬉しいことがありました041.gif

担任している子どものことです。
8月末転校してきた小学1年生。
彼は、転校してくる前、前校では不登校。

転校してきても学校が怖くて、なかなか入れない。
やっと特別教室に入っても教科書はなげる、暴言をいうという
思うようにいかないとおお泣き、叫ぶという状態がスタートできた。
母親からもまったく離れられず、今日まで親と登校し1日過ごしていました。

学校に入れず校庭からスタート
校庭から特別教室へ
特別教室から1年生の教室へ
お母さんから離れられなかったのが、校舎内ならok
4ヶ月かけてここまできました

そして今日072.gif
このこのお母さんは、2時間目から家に帰ることができ、子どもは1年生と楽しく過ごし
下校までお母さんと離れて過ごしました!!
すごい!!感動です!!
今日は失敗させたくない。晴れのスタートにしたいと思っていたので緊張もありましたが
最高です!016.gif053.gif


そして、祝杯068.gif
これだから、この仕事やめられません。
「くそばばあ!てめえ!死ね!!」といわれても、叩かれても
こういう成長を見るとそれで忘れられちゃう。
だれよりも私は恵まれている。いい仕事している!と思える瞬間。

彼に感謝の気持ちでいっぱいです003.gif
だからはまる。
これだから、やめられないんだよね~037.gif
と改めて思った瞬間でした。


今日は、いつもより一杯多くいただいています。にししっ
先日、北八ケ岳に行ってきました。

1日目は、霧が峰八島湿原
b0125180_2258431.jpg


数年前に遊びに来たときは、山にも登って言ったのですが、この日は吹雪でした。
散歩がてら八島湿原だけ周りました。
でも後半はぱーっと晴れて、きれいな風景が望めました。

2日目は、北八ケ岳 北横岳へ
友人が八ケ岳でガイドをしているので、そこへ遊びにいきました。
http://asobiyori.com/
http://windstar.dtiblog.com/
久々会う懐かしい人と遊べるのは、楽しいですね~。
b0125180_2325120.jpg



空が青く、雪の森が最高にきれいでした。
前日まで降った雪がふっかふか♪
寝転がっても痛くなくて気持ちよかったです。
八ケ岳は、行ってみたいところがた~~~くさんありました


そして・・・嬉しかったことのひとつ・・・
b0125180_2343250.jpg


ほしかったスノーシューをとうとう購入しました!!
3年前に欲しいと思っていたものが手に入るなんて・・・最高です。
これで、どこにでも?遊びに行けるはず
初おろしも、無事果たしたたびでした。
by 222maru | 2010-01-12 23:07 | 遊び隊
b0125180_9532767.jpg


「話す事は傷つくことだ。」
この一言を聞いてドキッとしました。

私達は知らず知らず、自分を傷つけない人を見つけて自分のことを話す。
自分を受け入れてくれるだろう、認めてくれるだろう、滅多切りにはしないだろう人を選んで話す。

でも、学校の教室は違う。
選んで意見は話せない。
教室の皆に話さなくてはいけない。

声が小さいには理由がある。
黙ってしまうことには理由がある。

答えに意見に自信が無いから・・・
怖いから・・・
不安だから・・・
あきらめているから・・・
自分に、相手に、

もし、みんなが自分のことを聞いてくれているとわかったら
意見が最後まで言えずとまってしまったときに助けてくれる人がいたら
一歩前に話せるかもしれない。


保護者との関わりも同様。
問題?のある子どもの親が
子どものことを思っていない、考えていない親はいない
困っている、悩んでいる
私達にできる事は、相手の困り感に寄り添うこと。
認め、分かち合うこと。
それは、子どもも親も、友だちにもいえること。

そんなふうに優しい場を作りたいと思っている。
「思いやり」は私が教育で大切にしていること。
今後も伝えて行きたい。

とはいえ、ぜ~~~~~ったい合わない人もいるから
その場合、私は近づかないようにすればいいと思っている。
話していらいらしたり傷つけあうなら離れていた方がまし。笑
お世話になっている方々に新年の挨拶参りに行きました。
今年は麓から見ると黒い雲の日が多く、寒いんだろうな~と心配していましたが
今年もみなさん元気でほっとしました。
ただ1人、いつもお土産やさんにいる上品で素敵なおばあちゃんがいませんでした。
聞くと入院したとのこと。
私もですが、皆どんどん年を取っていくんだよな~と改めて考えてしまいました。
入院先に行きましたが、しっかりしていて元気そうで安心しました。
今年もみなさんに助けてもらいつつ、自然の力を借りつつ過ごしたいと思っています。

b0125180_9342617.jpg


今日の雪はふかふかで最高でした。
程よくあり、来週は下見がてら山にいってこようと思います。
ことしもみんな健康で元気でいて欲しいと願うばかりです。

今年は喪中でみなさんにご挨拶は控えていましたが
本年もよろしくお願いします。
by 222maru | 2010-01-11 09:38 | 遊び隊
去年最後の山業は、「妙義山」でした。

b0125180_924512.jpg

真ん中の岩と左の岩場の間から鎖場があり、そこを降りてきました。
降りて隣の山に登ってみてびっくり!!!!
こんなところ降りてきたんだな~
アドレナリンが出ていて気がつきませんでした。笑


b0125180_9253643.jpg
b0125180_9255737.jpg


長野方面の仕事の帰り道、1日休みがあるので妙義山に立ち寄りました。
妙義山は地図で見ると一般登山向きでないルート。
ゴール地点に車を回送しているときに出会ったおじさんが
「ここは日本一難しいルートだよ。」「転落事故多いから・・・手を使いすぎないように」
といい、いろいろアドバイスをしてくれました。

聞いてビビりつつ、いってみて決めようと思いましたが・・・
登り始めるとやめられません。

岩場の連続でここにこそ鎖が欲しいと思うところになかったり・・・
垂直かと思うような岩場を鎖で降りたり・・・
50メートルの鎖場があったり・・・
もう少しでくだり終わりと思ったら・・・最後はハングで足が付かず腕の力に頼るしかなかったり・・・
いろいろありました。
アドバイスしてくれたおじさんのいうとおりでした。

どきどきの連続でしたがと~~~~~~~っても楽しかった!
というのが私の感想です。

誰でもはすすめませんが、経験のあるかtにはオススメです。
初心者の方を連れて行く方は、30メートル程度のロープを持って行き
懸垂下降できるような対応を考えていくことをオススメします。


ルート(表妙義)
妙義神社南入り口→タルワキ沢出合(タルワキ沢コース)→タルワキ沢コル→茨尾根→鷹戻しの頭→東岳
→中之岳→轟岩→中之獄神社
by 222maru | 2010-01-11 09:30 | 遊び隊