人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今回もNATメンバーのごはんを食べに行きました。

前回、『フォークを使った料理が食べたいな~』なんていう何気ない言葉を
覚えていてくれ、メニューに反映してくれたそうです。
そういう気遣いがすごいな~って思う。

b0125180_0491459.jpg
b0125180_0492960.jpg


今回の料理はこれ!!ばば~~~~ん!!
すごいでしょ!!
まずは色合い。白に緑に黄色に赤。色とりどり。美しい!!
野菜の硬さもちょうどいいんです!!

b0125180_0494482.jpg


もうひとつは、今日の夕ご飯前にひらめきで作った料理ということ。
前回は、ねって学んで作った料理だったのに・・・
イマジネーションを使った料理まできました!!!!

料理だけでなく、彼らから学ぶことは多くあります。
今日もいろいろ感じさせてもらえました!
そして、彼らが優しくいい人なだけに反省も多々。

今日は、一緒にサッカー観戦したかったけれど
自分の都合で帰ることになってしまいすみません。。。
月曜日のごはん頑張ってね~~~
楽しみにしています。
お詫びに食材もっていくからね~~~~。
b0125180_0405461.jpg


今日は、実家に行った。
早速仏壇に線香を上げると、なす料理となすが一本
お供えされていた。

ああ、はつもののなすが出来たんだ・・・と思った。
同時に、いいな~と思う。
父や母はすごいな~と思う。

きっとおばあちゃんに、はつものを食べさせてあげようとしたんだな・・・。

この家は、母の生まれた家で父は婿入りだ。
両親は、私達が子供の頃から
「家で一番えらいのは、祖父と祖母だ」と言っていた。
祖父、祖母は大好きだったし
悪いことをする気持ちが起きないくらいだった。
こういう気持ちを教えてくれたのは、両親だった。

すごく大切なことを教えてもらえていたんだなと
改めて思った。

このなすは、仏壇に上がらなかったなす。
面白い形にぱちりっ。
お祝いに出かけてきました。
お祝いとは出産祝い。

カヤックの友人が子どもを生んだ。
それも飛びきり可愛い。

お父さんもお母さんも、よく子どもと対話し、子どもの気持ちになり
おおらかに接していた。
私は、2人が今まで以上に愛が増していることに感動した。
そして、愛を深く深く、しっかり伝えられる2人を尊敬のまなざしで見ていた。

私は、職業病で・・・
まずは手足がしっかりあるか
目線は大丈夫か・・・なんて見てしまう。
自分でも嫌になる。

でも正直、両手があり、ありがたいと思った。
しっかり声を上げてなく姿を見て、良かったと思った。
両親の愛を見て、安心した。

今は、当たり前のことが当たり前にもらえなくなり、
余計なものばかり子どもに与えてしまう。
教育よりもまずは愛が必要だと私は思う。

その無条件の愛は、私にも元気をくれた。
私は、いいたい!!!
やっぱり愛だよね!愛!
b0125180_2281566.jpg


b0125180_2283270.jpg


メロンが届いた。
その名も『優香』ちゃん。
あまくて、みずみずしくて、口の中でとろけた。
すご~~~~~~っく嬉しい。

優香ちゃんは、Tくんが送ってくれた。
Tくんは、一流企業に勤めていたのだが・・・
会社を辞めて農家になった。
ゆくゆくは、福島でメロンを作るという野望を抱いている。

一流企業をやめて、農家になるなんて・・・という人もいるだろうが
私はTくんのような生き方が好き。
自分のしたいことを
体が元気なうちに見つけられることは
すごくラッキーだと思う。

Tくん、ありがとう!大変大変おいしくいただきました。
いっぱいの感謝を込めて
b0125180_0135881.jpg
b0125180_0141528.jpg


帰り道
こんな空を見た。
ありがたいと思った。

写真では表せない、濃い濃いピンクオレンジに
淡い月の光とボンヤリとした空

仕事帰りに もうけもん。
そんな終わりでした。

もうすぐ満月だ!!
満月に近づくと恋しくなる。
なぜだろう。。。
b0125180_0345880.jpg



わずか3分でコレだけ拾えます。

いつも使う浜には、毎回多くのゴミが落ちています。
つりの針や糸など危険なものも多く、気がつけば拾うようにしているのですが
いっこうに減りません。

子ども達にも年に1度は、拾わせるのですが、驚くほど集まります。
よく使う大人が意識して行きたいものです。

小さな一歩
まずは自分から続けてみたいと思います。
仕事が急に休みになり、ふらり中禅寺湖へ
雨の予報が、なんと晴れ!

b0125180_0311333.jpg
b0125180_0313163.jpg



今回は、イタリア大使館に行きました。
外壁もおしゃれで、緑のなかの洋館は、避暑地そのものでした。
ようやく緑が落ち着き、初夏を思わせる景色に変わりました。

b0125180_0314949.jpg


下界のジメジメを忘れる
そんな快適な時間でした。

またこよう!
by 222maru | 2010-06-22 00:34 | 遊び隊
友人である波多江さんの作品を見に行きました。
『書』をやっている事は知っていましたが、絵や陶芸までこなす芸術家とは
知りませんでした。

b0125180_024593.jpg


以前ご自宅で見せていただき、波多江さんの作品で
一番気に入ったのが『書』でした。
だから今回も楽しみでした。

b0125180_0252376.jpg


書といえば・・・
奈良にあるたんぽぽのいえの書を見てから
かな~~~り好きになりました。
BIG TREE時代、作品展も企画させてもらいました。
あまりに素晴らしい作品で、企画が楽しかった思い出があります。

波多江さんの作品も
とても味があり、優しくて、面白くて、彼そのもののように感じました。

これからも素敵な作品を生み出していってください。
ありがとうございました。
木登りの相談にのってくださったYさん。
Yさんは、山の達人であり、写真家、そして子どもと自然をつなげることを大切としている
素敵な方です。
初めてお会いするのでドキドキしましたが、ほっとする雰囲気の持ち主で
ついつい長居してしまいました。
そのうえお土産まで・・・。

b0125180_911195.jpg


手作りの可愛い鉛筆。
あじがある上、書きやすい!!

b0125180_913485.jpg


そして石。
黄色いのは硫黄。もうひとつがなぞの石
これから調べなくちゃ。
なかなか、みつからなかった木登りの場所。
やっと見つけました。
ナラの木やぶながある気持ちのいい森です。
10月24日(日)に障がいがある人とない人を対象にした
木登りを企画します。

下見した今日は、残念ながら雨。
でも、雨の森は元気で生き生きしていて
気持ちよかったです。

b0125180_8544291.jpg


b0125180_8545566.jpg


相談にのってくださった皆様に感謝します。