<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

筑波大学の大六一志先生のお話を聞いてみました。
WISCという学齢児用の知能検査である。個人内差の特徴を把握できることから、知的障害、発達障害のアセスメントに広く活用されています。
大六先生の話を聞き、検査の大切さがわかりました。そして、使う人でまったく違うものになると思いました。
得点の下位検査に注目して問題点ばかり指摘する所見がしばしば見られますが、自助資源となるような得意スキルを見つけ、それを活用した指導方針を提案することが重要な役割であることを教えてくださいました。

もしWISCの検査を児童生徒や家族が受けることになったら、下記のことを覚えておいて聞き、質問してください。

●何のために知能検査をするのか?
最適な指導戦略をたてるため。
①問題(主訴)の原因をさぐる。
②問題を補える長所(自助資源)をみつける

もし、検査をした後検査員がこのことを言っていなかったら、是非質問してください。
お互い育てあいましょう!!
[PR]
障がいのある人もない人も、小さな子からご年配の方まで参加されました。
前日の雨が嘘のよう。
漕ぎ始めると秋の青空が広がって、暑いくらいでした。

b0125180_22265196.jpg


b0125180_22235120.jpg


b0125180_22262348.jpg


水がとてもきれいでキラキラしています。
きれいな自然、気持ちいい自然・・・遊びを通して感じてくれたら嬉しいです。
b0125180_22241827.jpg


そして最後はやっぱり・・・水遊び
寒さなんて関係ないね!!
b0125180_22255240.jpg


参加された方から嬉しいお便りが届きました。
今日は、ありがとうございました
いい天候で最高のカヌー日和!
娘も帰りの車の中でも、終始ご機嫌でした
今日は、早く寝てくれそうな気配です。maruに出会えて世界が広がりました、。これからもよろしくお願いします
今日は、最高の1日をありがとうございました。

なにか、心に残ってくれる。
それが本当にうれしい。
[PR]
b0125180_1651497.jpg


何が隠れているかわかりますか?
真ん中あたりです。

今年も稲穂がそまりこうべが垂れました。
喜ばしいことなのですが・・・今年もそうとは言えません。
放射能の問題があるからです。
検出なしですが、素直に喜べないのは私だけでしょうか?
怒りが正直なところです。
[PR]
秋の気配が日に日に近づいてきていますね。
久々奥日光に行きました。
今年も日光でのカヤックが無事終わりました。
毎年紅葉カヤックもしていましたが、今年は我慢。やりません。
今年の紅葉はきれいかな?

奥日光の木々も色づいてきました。
b0125180_16404638.jpg


b0125180_16413331.jpg


次回は那珂川。
那珂川で紅葉カヤックだ!!
b0125180_164159100.jpg

[PR]