b0125180_12281253.jpg

<

少し会わないうちに成長していました。
先生方が、子どもたちが活躍できるように細やかにしていることも伝わりました。
最後の全校合唱「花は咲く」を娘も口ずさみ、「きれいだたー」とひとこと。
すばらしかったー(*^^*)
[PR]
# by 222maru | 2016-11-03 14:45
b0125180_17522729.jpg


幸せホルモンとオキシトシン

5歳になった娘。
幼稚園から帰ると私が迎えにいくまでの間、
おばあちゃん宅にお留守番をしています。
家に帰ると、真っ先に私のところへ「だっこ~」と泣いてきます。
用件と伝えたいおばあちゃん、同じくだっこしてほしい弟より先に
ママに抱っこしてもらうんだ~
という気持ちがすごーく強いようでした。

以前は、「忙しいから待ってね。」といって用を素早く済ませたり、
2人泣くと、泣く娘を横目に弟をだっこしました。
何かいい方法はないか考え、
結果、なにがあっても帰ったら先に娘をだっこすることにしました。

長くなるだろうと覚悟して意気込んで始めた当日。

泣いてきた娘を、しっかり1度ぎゅっと抱きしめ、背中をゆっくりなでながら大好きだよ~とつぶやくと、
娘もやさしく抱きしめて返してきていました。

私の意気込みと反比例して、がっかりするくらい、あっという間に、泣き止みけろっとして
自分から離いきました。
時間にしたら2分か3分のことでした。

スキンシップが子育てやコミュニケーションに重要であることは、誰もが自然に感じとっていることでしょう。
今回、ある記事を読むと「触れること」がどのように脳に働きかけ、触れられた人の体に何が起こっているのかということが書かれていました。

スエーデン生まれのタクティールタッチというケアの話。
皮膚を優しく刺激することにより、視床下部のオキシトシンが含有ニュートロンが刺激され、脳下垂体後葉から分泌されます。
幸せホルモンと言われるオキシトシンが女性の分泌や授乳に関わる働きを持つことはよく知られています。様々な研究により女性だけでなく男性でも、ほ乳類においても、精神的、身体的に多様な影響を及ぼすことがわかってきました。
落ち着き、安心感、信頼感をもたらすホルモンです。

スエーデンでは、医療、学校、福祉で取り入れられているようです。
ちょっと攻撃的な性格の子供たちの精神的安定効果、脳卒中や頭部外傷等による脳機能障害のリハビリテーションの一環、発達障害、自閉症のメンタルケア、がんの痛みのコントロール、認知症のケア、リラ久瀬ージョンにも効果が認められているそうです。

タクティールにかかわらず、柔らかく触れたりなでることでオキシトシンは分泌されます。
それは受けた人もマッサージした人にも効果があるそうです。
手のひらにはたくさんの感覚センサーが宿っているためです。
お互いに幸せホルモンが分泌されるのですから幸せなことです。

日本には手当という言葉があり、それを思い出しながら読みました。
子育てを通して大切さを改めて感じてきました。
普段からなにげなく、
体が風邪を引いたとき、
心が風邪を引いたとき、
本当に役に立っていました。

娘を抱きしめて癒やそうと思いましたが、
落ち着いて抱きしめてなでているうちに、
私の方が癒やされているのかもしれないな~
そんな風に感じました。

資料:発達教育 幸せホルモン 高濱美里
[PR]
# by 222maru | 2016-11-01 17:51
収穫&泥遊び

泥遊びをしたい!とラブコールをくれた
小さい子があつまり収穫祭をしました。

いも掘りからはじまり、少しずつ土とのふれあいを増やしていこうと思いましたが…ヤル気満々の子たちには関係なかったみたいです。

子たちに場を用意し、制限をとりはらうと
本当によく遊ぶ。
勝手に展開していく。

ふかふかの土を歩く子
かえるやばったを探す子
焚き火をする子
土を掘る子
見ている子

みなそれぞれやりたいことをやり、
時々一緒に遊び、
また、好きなことをしにいく。

「けんかしないねー」
ニコニコしながら一言あるママがいった。

物を介さず、なにもない場所で、創造力を駆使して遊ぶからアイデアも遊び方もさまざま。
相手をみて楽しそうなら同じようなことをして、慣れると自分の考えをプラスして、ますます自分らしいあそびにしていく。

足を汚し、顔を汚し、服を汚し
汚し(笑)楽しかった様子。

ペコペコになるまで遊んだ親子は
びっくりするくらい
食べていました。
空腹は最高のスパイスですねー。

今日は寒くて全身泥にはなれませんでしたが…
暖かくなったら、やりましょう
また、遊ぼー♪
b0125180_05434538.jpg
b0125180_05385729.jpg
b0125180_05391833.jpg
b0125180_05393680.jpg
b0125180_05400310.jpg
b0125180_05412636.jpg

[PR]
# by 222maru | 2016-10-31 05:37
奥日光 中禅寺湖
カヤックを片付け&お世話になった方々へ挨拶回りに来ました。

紅葉のピークは過ぎたとはいえ、やはりきれい。対岸は赤や黄色の美しい紅葉が目立ちました。
漕ぎたかったのですが、北風の影響もあり、波立つ中禅寺湖をみて断念。

いつきても奥日光は美しいなー
改めて思いました。
b0125180_05475242.jpg
b0125180_05482540.jpg
b0125180_05485759.jpg
b0125180_05493531.jpg

[PR]
# by 222maru | 2016-10-29 05:46
義母を連れ、スカイツリーに行ってきました。
義母は、数年前病気になり、半身まひで要介護の車いす生活。
外出の際は、
長い間の外出も難しいため、なるべく日に当たりすぎない、バリアフリー化されたところを
選びます。
さて、スカイツリーですが・・・
素晴らしいシステムでした。
駐車場から係員の人が丁寧に案内してくれ、
チケット売り場、上階にあがるエレベーターも
並ばなくてもいいように、声をかけなくてもガイドの方々が、次々にエレベーターに案内してくれます!
チケットは予約していったのですが・・・それでも並ぶ皆さんを横目にすいすい。
母の負担も軽減でき助かりました。
昼食、トイレも、同様。快適でした。

b0125180_9311595.jpg


b0125180_9315173.jpg


b0125180_9323543.jpg


多々ひとつ・・・惜しいところがありました。
それはソラマチのエレベーター。
優先エレベーターがあるのですが・・・それがなかなか乗れないんです。
優先エレベーターであることは大きく表示され、目の前にはエスカレーターもあります。
2台あるエレベーターは、途中の階から乗ることが難しい状態。
それは一般のお客様が、利用しているからです。
車いすやベビーカーのお客さんがなかなか乗れず・・・
わずか2つ上の階に行くのに10分かかりました。

ひとりひとりのモラルが問われるな~と思いました。
その立場にならないと、気が付かないこと。
妊婦には妊婦しかわからない・・・
目の見えない人には目の見えない人にしかわからない・・・
車いすの人には車いすの人にしかわからない・・・
そういうことがたくさんあるのかもしれません。

相手の立場に立つ思いやり。
気が付いたことは忘れずいたいですね。
[PR]