もうすぐ3歳の娘をmaruの活動に連れて行くことが多くなってきた。
行けるようになってきたからだ。

2才半を過ぎてから、やれることが増えてきた。
分かることが増えてきた。
体力がついてきた。
2才0か月と、2才11か月ではこんなに違うものかと驚くばかり。


maruの活動に参加した、中学生が私を「先生」とか「なおさん」とか呼ぶ、敬語など言葉づかいを聞き、私に対して名前を呼び、敬語を使っていたので、思わず笑ってしまった。

それ以外にも、私があいさつするとみんなとあいさつしたり、
水筒と帽子を持って行くように伝えると、自分で用意して集まったり、
時々ごねることもあるが、みんなと一緒に長い階段を頑張って登る姿を見てみんなと一緒ってすごいと感じた。

b0125180_1274092.jpg


b0125180_1283025.jpg


b0125180_11531643.jpg


b0125180_11543070.jpg


子どもの発達の変化の大きさ、集団の力、本人の力、すごい!!と感じる1日でした。
[PR]
b0125180_11442829.jpg

障がいのある人とない人の活動。
今回は里山遊びをしてきました。
まるでは珍しい、自然観察を取り入れた活動。
里山にはたくさんの生き物が息づいていて、今の時期だから見られるもの、触れ合えるものがあります。

1週間前から、キャンセルが相次ぎ少ない人数での活動。
1か月に1回しか会わないけれど、気の合うメンバー。
思いっきり話をし、歌いながら森を歩いていました。

普段、なかなか友達とうまくいかなかったり、学校に通えない子たち。
ここでは、自分をだし過ごすことができていました。
普段の分まで話、歌い、動き、気持ちよく過ごしている過ごしている姿を見て、この活動を細々ながら、やっていてよかったな~と改めて思いました。
b0125180_11414237.jpg


b0125180_11422087.jpg


いろいろな生き物に出会いました。
b0125180_11425932.jpg


b0125180_11433979.jpg
b0125180_11435865.jpg

[PR]

大騒ぎで公共の廊下を歩いていた娘。
「静かに歩こうね。」という言葉が、今まで、通じなかったが、
ツバメが巣をつくり、子育てが始まったことを伝えると、そのために「静かに、そ~っと」歩くようになった。

そのうえ、コンドルの指人形で時々ツバメにやさしく話している。
誰かのため、自分が少し我慢するということが、2才でもわかるんだな~と感心してしまった。

毎朝、私と娘は、
「あかちゃん生まれるの楽しみだね~」今はこそこそ小声で話している。
b0125180_1139104.jpg
b0125180_11392893.jpg

[PR]
満腹キャンプをしてきました。
障がいのある子もない子も一緒に遊んじゃおうという企画。

b0125180_1224339.jpg


キーマカレーとナンを作ったり、たき火で遊んだり、散策したり・・・雨でもめいいっぱい遊んできました。
子どもたちは一瞬もとどまることなく、活動の合間もいろいろな遊びを考えて遊んでいました。子どもの遊びの才能は本当にすごい!!

ほかにも印象的だった出来事が・・・
一人の女の子が具合を悪くして、先に帰りました。
女の子と別れ、活動に戻るとすると、一人の男の子が「Aちゃんは?」と聞いてきました。私は「帰ったよ」と伝えると・・・
「もういい!!なんだよ!!おれのやったことは無駄か!!!」ととても怒って言葉を投げ捨て去っていきました。
よくよく話を聞くと、その子の分のナンやカレーを一生懸命作っていました。自分の分は後回しで・・・。

私は、とても感動しました。
人を気遣ったり思いやったりがうまく表現できない子たち。心の中には本当にやさしい気持ちがいっぱいある。誤解を受ける行動が多く、よくよく聞かないと、よくよく見ないと、見えにくいから、ついつい見逃しがち。こういう気持ちをしっかり通訳してあげたいと思ったし、伝える方法を教えてあげたいな~と思いました。

帰りに女の子に届ける約束をして、にっこり安心してくれました。

b0125180_1234415.jpg

b0125180_1243158.jpg

b0125180_1245953.jpg
[PR]
b0125180_11344826.jpg


2日間雨のため、カッパ生活。
でも、子どもたちはなんだかうれしそう!
水たまりに走っていったり、カッパにあたる雨の音を楽しんだり、何故かすべる斜面を登ってみたり。
雨でも関係なく遊べる子どもたち、素敵だなって思いました。
自然遊びは、おもちゃや遊具など物がなくてもできます。むりろない方が広がるし、ない方がケンカもないように感じます。
そんなわけで、雨でも時には外でというのもいいですよ(^_^)/

二歳の娘は、2日間の雨から、雨での楽しみを覚えたようで、カッパをもち出かけていきました。(笑)
[PR]